整骨院ブログ

膝痛について

2018.08.16

みなさま、こんにちは(^_^)/

ふくろう整骨院 院長の中里です。

今日もブログをご覧いただき、ありがとうございます!

当院は昨日で夏休みを終え、本日より通常通りの治療を始めました。

 

さて、本日は、膝痛についてお話していこうと思います。

当治療院に膝の痛みで相談に来られる方は

「靭帯、半月板を損傷し、もう治らないんです。」

「痛みはもう死ぬまで取れないので上手に付き合ってください、と言われた。」

「膝に水がたまっているので定期的に抜かなければなりません。」

「痛み止めも効かなくて困っている。」等々。

中には、こんなにたくさんの痛みを抱えて生活をしている、毎日を耐えている、こんな治療をしてきたなどたくさんの経験をしてきたというお話もたくさん聞きます(;^ω^)

ただ、それは、それだけの思いをしても治したいという気持ちの表れだと考え、何とかしてあげることが出来ればと強く感じます。

まず、ここでお伝えしたいのが、ほぼ全ての人が痛みの発生について根本的な考え違いをしているんです。

結論からお伝えすると、上記の症状があっても人間の自然治癒力を十分に発揮させることが出来れば、症状が改善されよくなっていく例は多々あります( ゚Д゚)!!

また、「もう歳だから仕方ない」と思わないでください。

高齢になった全ての人の膝に痛みが出てくるというわけではありません(もちろん、膝だけではありません)

歳をとったらどこか痛くなったり、病気になるというのは年齢のとりかたを間違えているからです。

上手に歳をとることが出来れば、死ぬまで元気でいることも可能です!!!

100歳を超えても健康で元気な方はたくさんいるのです。

高齢だからという理由で、膝の痛みが解消できなかった人は今まで一人もいません。

「もう歳だからか…」と諦めるのではなく、歳をとっているからよくならないなんて思うのはもう止めにしませんか?

そして、「もう治りません、これから上手にその痛みと付き合ってください。」と言われても「本当にそうなのか?」と、疑うくらいの気持ちをもっていただいてもバチは当たらないと思います(`・ω・´)

当治療院の例で言うと、今まで色々な施術をしても痛みが継続していた患者さんの痛みが軽快し、目を丸くされています!!!

その患者様は後日、経験談を書いていただけるとのことなので乞うご期待です\(^o^)/

もうひとつ、当治療院で心掛けていることは痛みが軽快したら、その痛みをもう出さない生活指導をさせて頂いています!

せっかく、痛みがなくなってきたのに、また再発するとかシャレにならないですよね(-_-;)

残念ながら、当治療院の施術だけで一生健康にすることは難しいです。

なぜなら『生活習慣の癖』が蓄積し、症状を引き起こしている可能性が大いに高いからです。

当治療院はその癖がなぜ起こっているのかを分析しながら、簡単なアドバイスをする事により、その後の再発を極限まで下げるお手伝いをさせて頂いております。

是非、今出ている症状を諦めず、一度ご相談頂けると幸いです。

 

また、今ですと通常価格7,560円が2回で1,980円と、かなりお得に施術を受けることが出来ます。

このチャンスをお見逃しのないようにお願いいたします<m(__)m>

 

スタッフ一同、ご連絡をお待ちしております。

投稿者:ふくろう整骨院(fukurou-seikotsuin.com)