女性の方へ

こんなお悩みありませんか?

こんなお悩みありませんか?

  • 冷え性
  • 下半身太り
  • ほてり
  • 原因がはっきりしない不調
  • 重い生理痛や生理不順
  • 産後の不調

お悩みの原因

ホルモンバランスの崩れ

ホルモンバランスの崩れ

「エストロゲン」や「プロゲステロン」といった女性ホルモンは、女性の心身の調子に大きく影響します。

女性ホルモンと自律神経は、同じ「視床下部」の司令を受けて働くため、密接な関係にあります。そのため、姿勢の悪化やストレス、生活習慣の乱れなどで、自律神経が正常に働かなくなると、女性ホルモンの分泌にも悪影響を及ぼします。

また、出産後は女性ホルモンが大幅に減少し、育児に伴う睡眠不足やストレスが、さらにホルモンバランスを崩す引き金になります。

更年期障害

更年期障害は、女性ホルモン分泌量の急激な減少に伴い、おおむね40代以降に現れるさまざまな心身の不調のことです。倦怠感、不眠、めまいなど、自律神経系疾患とよく似た症状を呈します。

更年期障害

更年期障害とは

更年期障害とは

更年期障害は、おおむね40代以降の女性に現れる、さまざまな心身の不調です。主な原因は、女性ホルモンの急激な減少です。

女性は加齢に伴い、卵巣の機能が低下します。すると、脳の視床下部が「女性ホルモンを分泌せよ」と司令を出しても、十分な量のホルモンを分泌できなくなります。これを受けて、脳はさらに分泌するよう司令を出してしまい、混乱を生じるのです。

視床下部は自律神経にも司令を送っているため、自律神経にも影響を及ぼし、自律神経系疾患とよく似た症状が現れます。

更年期障害の特徴

  • 倦怠感
  • のぼせ
  • ほてり
  • めまい
  • 頭痛
  • 動悸・息切れ
  • 大量の汗
  • 血圧の大幅な変動
  • イライラ
  • 不安感
  • 不眠
  • 抑うつ状態

当院の施術方法

当院の施術方法

当院では、更年期障害など、女性のお悩みを改善するアプローチとして、誰もが持っている「自然治癒力」を最大限に引き出すことを一番に考えております。

施術は、「バイタルリアクトセラピー」と「ダブルハンドリコイルテクニック(DRT)」という、2つの手法を併用して行います。

どちらも、患者さまの体に強い負荷をかけない、安心・安全な施術です。

バイタルリアクトセラピー

ダブルハンドリコイルテクニック(DRT)

ダブルハンドリコイルテクニック(DRT)

DRTを一言であらわすと「背骨の矯正」です。

背骨の中には、神経に栄養を運ぶ「脳脊髄液」が循環しています。神経に栄養がきちんと届くと、筋肉が緩み、体の正常な機能が保たれます。しかし、背骨が歪むと、脳脊髄液のスムーズな循環が妨げられて、自律神経の乱れの原因となります。そこで、当院ではDRTを使い、その人が本来持つ背骨の状態を回復させています。

人間の体は、一人ひとり異なる歪みを持っています。歪みも含めた本来あるべき骨格を知っているのは、本人の脳だけです。このため、DRTでは、背骨を揺らすことで脳に正しい信号を与えて、自然治癒力を高め、正しい骨格へと導きます。

背骨をやさしく揺する施術方法なので、患者さまの体に負担を強いることは一切ありません。痛みが心配な方もご安心ください。

3~5ヶ月継続して施術を受けることで、効果を実感していただけるケースが多いです。